第1話「初夏の出会い」

金門という小さな島に住む阿寛(アークァン)は、友達の沙虫(シャーチョン)とともに古意民宿を手伝っていたが、民宿の近所に高級ホテルが開業するため、夏シーズンが始まるというのにキャンセル客が相次いでいた。そんな折、台北から難病を患う小青(シャオチン)が療養のため金門を訪れる。ひょんなハプニングで知り合った阿寛と小青だったが、カブトガニの繁殖場所に足を踏み入れた小青に阿寛は激怒する。一方、10年ぶりに李静(リーチン)が金門に戻ってくる。李静は開業する高級ホテルを所有する会長の娘で、阿寛や沙虫とは幼なじみだった。

第2話「恋愛バスツアー」

古意民宿の近くに建設された湾景ホテルが一部営業を始めたため、古意民宿には予約のキャンセルが相次いだ。危機感を抱いた阿寛と沙虫は高級ホテルには経済的に宿泊できない若いカップルを呼び込むべく、“ときめき恋愛バスツアー”を企画する。ツアーのPV撮影のため、李静や小青たちも集まるが、阿寛と小青の親しげな様子を見た李静は密かに嫉妬する。一方、沙虫の父は民宿のワゴン車の修理費を博打につぎ込んでしまい、車の修理ができないままでいた。阿寛や沙虫たちがPV撮影のために車を使っていると知った父は急いであとを追いかけるのだが…。

第3話「初恋の彼女」

ブレーキの故障によりバスは大破、李静は手にケガを負ってしまった。李静の母親 劉会長は阿寛たちに怒り、近日行われる国際コンクールのためにも李静のセレモニー参加を見合わせようとするが、阿寛の件で小青をライバル視し始めた李静は参加すると言い張る。沙虫は李静を見舞うため阿寛を誘ってホテルに侵入するが、会長秘書に見つかってしまう。一方 バスの修理費を使い込んでしまった沙虫の父親は、借金返済のため怪しい商売を始めるが客に偽物をつかませたことがバレてしまい…。

第4話「ダメ親父と帰らぬ親父」

台風が接近した夜、叔母の家が停電したため小青は阿寛たちの民宿に身を寄せる。ところが翌朝、沙虫の父親が博打で作った借金の取り立てが民宿を訪れ、あわや危機一髪というところで阿寛が肩代わりすると申し出た。実は10年前に台湾本土に行くと告げたきり、失踪したままの父親を捜すため貯めていた旅費があったのだ。叔母宅に戻った小青はセレモニー用の衣装が汚れていることに気づく。そこへ許磊(シューレイ)が訪ねてくるが、小青に気を配る許磊を見た阿寛は複雑な気持ちになる。

第5話「残された母と息子」

手を負傷した李静は阿寛の家を訪れるが、阿寛は父親が台湾本土に行ったきり姿を消し母親は精神を患っていると告げる。阿寛は母親のために毎年本土へ捜索に行っていたのだ。阿寛の苦しみを知った李静は心を痛める。セレモニー用の小青のドレスの汚れが取れなかったため、阿寛たちは徹夜でドレスに飾りを付ける。感動した小青は当日会場にドレスを持っていくが、ドレスの飾りを見た許磊が場にそぐわないと新しいドレスを購入してしまい…。